/

ふるさと納税返礼品の5事業者表彰 大津屋、坂井市と

コンビニエンスストア「オレボステーション」などを運営する大津屋(福井市)は7日、福井県坂井市と共同で同市のふるさと納税返礼品の提供に活発に取り組む事業者の表彰式を開催した。対象となる市内約140事業者から10事業者をノミネートし、最終審査によりアウトドア用品のカンパネラなど5社が選ばれた。

「坂井市ふるさと納税事業者アワード」は、返礼品提供事業者の活動を「見える化」し、各事業者のモチベーション向上や納税の活性化を目的として初開催した。自治体単位での提供事業者表彰は珍しいという。大津屋は同市から返礼品の発注・在庫管理やサイト管理など一部業務を受託。現在は同市を含め県内7市町から同様の業務を請け負っている。

受賞したのはカンパネラのほか、甘エビの急速冷凍・直送を手掛ける五島水産、コメ生産・販売を手掛ける、さんさん池見など。返礼品の独自性や成長性、地域社会へのインパクトなどで選ばれた10事業者から、レビュー評価のデータなどを加味して選ばれた。

坂井市のふるさと納税は使い道を市民から募り、市民参加の委員会で決める独自の「寄付市民参画制度」が特徴。同市によると、21年度は約14億6000万円と前年度比15%程度増えた。大津屋の小川明彦社長は表彰式で「(表彰により)制度のあり方、坂井市の頑張りが日本中に伝われば」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン