/

茨城放送、ひたちなかで夏フェス ロッキンの代替に

茨城放送は7日、国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)で野外音楽フェス「Lucky Fes(ラッキーフェス)」を7月23日と24日に開くと発表した。同公園では2000年以降国内最大級のフェス「ロック・イン・ジャパン(ロッキン)」が開催されていたが、22年からは新型コロナウイルス感染対策などを理由に会場を千葉県に移す。茨城県内でフェスを継続し文化の継続を狙う。

2日間で60組のアーティストが出演し、のべ3万人の来場を見込む。課題の感染対策ではステージあたりの入場者数を制限するなどの対応をとる。茨城放送オーナーの堀義人氏は「ロッキン移転で落ちこんだ茨城県を盛り上げたい」と話す。経済効果は従来の2割程度と予測するが、3年以内に再び国内最大級の規模を目指す考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン