/

長野・フレックス、学生と在庫のシャツをリメークへ

シャツ製造のフレックスジャパン(長野県千曲市)が、服飾関係の専門学校と協力して在庫シャツのリメークに取り組んでいる。7日には今後の商品化につなげる目的で、学生のアイデアの発表会を開いた。一連の取り組みを通じて国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進を目指す。

岡学園の学生がフレックスにシャツのリメークのアイデアを提案した(7日、長野市)

発表会では、岡学園トータルデザインアカデミー(長野市)の学生がそれぞれ考えたアイデアを披露した。異なるデザインのシャツを組み合わせたり、男性用のシャツを女性用のブラウスなどに仕立てたりする提案があった。

学生のアイデアを聞いた同社の社員からは、「独創的なデザインで社内では出ない発想だ」などとの感想が聞かれた。今後は学生のアイデアをもとに、シャツをリメークした製品づくりを進めていく方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン