/

能代観光協会、JR五能線乗車記念の杉コースター

NPO法人能代観光協会(秋田県能代市)は「鉄道の日」の14日、JR五能線乗車記念として杉を使ったコースターやオリジナル缶バッジの販売を始める。五能線は能代市の東能代駅と青森県田舎館村の川部駅を結ぶ鉄道ファンに人気の路線。製材や木材加工が盛んな地域の特徴も生かし、観光客誘致に役立てる。

「五能線乗車記念杉コースター」は能代市地域おこし協力隊員で観光のまちづくりを担当する斉藤常治さんが企画・制作した。価格は400円。能代駅構内の観光協会や観光列車「リゾートしらかみ」で取り扱う。コースターに名前やメッセージを書き込み、乗車当日の日付入りスタンプを押印する。

五能線や二ツ井町地域をPRするため、制作した「能五ロゴ」「七座ハチローくん・恋文たつこちゃん」のオリジナル缶バッジも販売する。価格はともに200円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません