/

アツギ東北の離職者支援 青森県が1億9036万円計上

青森県はストッキング大手アツギの子会社アツギ東北(神奈川県海老名市)のむつ市内にある工場閉鎖など、新型コロナウイルス禍で悪化する下北地域の雇用対策として2021年度一般会計補正予算案に1億9036万円を計上した。離職者を雇用した企業に人件費や研修費を補助し雇用確保につなげる。

5月末の工場閉鎖によって約500人が解雇される見通しで、地域の雇用情勢の急速な悪化が見込まれる。むつ管内のハローワークを通じた求人で離職者を雇用した企業に、正社員1人あたり最大100万円、パート従業員ら正社員以外は70万円を補助する。期間は3月下旬から23年2月まで。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン