/

この記事は会員限定です

シェアキッチンで地域交流 星野邦敏さん

ひと彩たま

[有料会員限定]

JR大宮駅東口に曜日ごとに飲食店オーナーが変わる店がある。複数の飲食事業者が店を共同利用する「シェアキッチン」で、IT企業コミュニティコム(さいたま市)の星野邦敏社長が企画した。シャッターが下りた商店街や空き店舗など人口減少社会の課題解決に向け、地域内外の交流をつくり出す。

2020年4月に立ち上げたシェアキッチン「クロックキッチン」は現在、大宮駅周辺に3店舗を構え、20超の事業者が日替わりで出店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン