/

長野県内、4月の消費者態度指数が2期ぶり改善

長野経済研究所(長野市)がまとめた4月の長野県消費者態度指数は、前回調査(2021年1月)に比べて4.1ポイント高い35.4だった。2期ぶりに改善し、新型コロナウイルスの流行後で最も高い水準となった。

指標を構成する4つの要素全てが改善した。「雇用環境」は6.1ポイント上昇の30.6、「収入の増え方」は4.9ポイント上昇の37.4、「暮らし向き」は3.7ポイント上昇の38.1だった。「耐久財の買い時判断」は1.6ポイント上昇の35.5と、わずかながら改善した。

今回の調査基準日は4月1日で、1000世帯を対象にインターネットで質問した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン