/

この記事は会員限定です

東京都、コロナ病床4000床に縮小へ 感染者数減少受け

[有料会員限定]

東京都は新型コロナウイルス感染者向けに確保している病床数を縮小する方針を固めた。現在の6651床から4000床に縮める。感染拡大「第5波」のピーク時には1日5000人超の新規感染者が確認されたが、10月に入り同200人以下に減少している。感染状況にあわせて確保病床数を抑え、通常診療との両立を図る。7日午後に開く都の感染状況を評価するモニタリング会議の議論を踏まえて正式決定する。

都は感染拡大「第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン