/

小池都知事「安全な大会に必要」 五輪選手ワクチン供与

東京都の小池百合子知事は6日夜、米製薬大手ファイザーなどが東京五輪・パラリンピックの選手団に新型コロナウイルスのワクチンを供与することで国際オリンピック委員会(IOC)と合意したことを巡り「先日も各国でアスリートや関係者の接種が非常に進んでいるという話があった。そういうなかで安心安全な大会にするために必要な措置だと受け止めている」と述べた。都庁で記者団に語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン