/

この記事は会員限定です

魚屋のカリスマ 難波喬司

[有料会員限定]

静岡県焼津市にある魚店のカリスマ、前田尚毅さんと出会ったのはおよそ6年前のことだ。とんでもない魚屋さんがいると知人に紹介された。駿河湾の魚を捌(さば)いて仕立て、シンガポールのレストランに送る。3枚におろした魚が塩のひと振りで生きかえるという。

早速、サスエ前田魚店を訪ねた。切り身の魚が塩を振るとぴくぴく動くのを見る。しかし、驚きはそこではない。駿河湾の魚の魅力と可能性についての熱い語りだ。前田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン