/

群馬・高崎市、ワクチン接種90歳以上から 対象絞り込み

ワクチン接種で高崎市は対象年齢を絞り込むことにした(同市内)

群馬県高崎市は一般の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種で、まず90歳以上を対象に実施する。国からのワクチン供給量が当初見込みより減ったため対象を絞って始めることにした。接種は17日から開始予定で、6日から予約を受け付け始めた。

90歳以上(約8800人)を対象にした接種の予約は予約専用ホームページと、30人のオペレーターを配置して開設した電話の予約センターで受け付けている。センターは英語など5カ国語にも対応している。対象を絞ったためか6日に混乱はなかったという。

90歳以上を対象にした接種は17日に開始する。その後は対象年齢を5歳刻みにする方針。85~89歳(約1万1400人)を対象とした予約は19日に始め、31日から接種を開始する予定。

高崎市における65歳以上の人口は約11万人。施設に入所している高齢者については4月12日から接種を始めた。施設に入っていない一般の高齢者については近くの病院などで受ける「個別接種」で対応する。

6日の定例記者会見で高崎市の富岡賢治市長は「65歳以上の住民すべてを対象に接種の予約を開始して混乱を起こしている自治体が多い。ワクチンの供給予定が明らかになるのに応じて5歳刻みで対象年齢を下げていきたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン