/

茨城の野菜、独自レシピで食べて カスミが消費拡大企画

スーパーのカスミ(茨城県つくば市)は15日、県産野菜の消費拡大キャンペーンを始める。プレゼント企画や野菜を活用した独自レシピの提案により、野菜の摂取促進も図る。「カレー・中華で茨城県の野菜をおいしく食べよう!」と銘打ち、味の素とハウス食品、茨城県が参加。11月18日まで実施する。

カスミの店舗で、白菜、レンコン、チンゲン菜、ピーマン、ズッキーニとハウス食品、味の素の商品をそれぞれ1点以上購入。合計で500円以上(税込み)のレシートを専用応募はがきなどに貼付して郵送すると、野菜やお米の詰め合わせセットが300人に当たる。

味の素とハウスは県産野菜を使ったカレー、八宝菜のオリジナルレシピもサイトやカスミの店頭で公開。1品で1日に必要な野菜の半分(175㌘)を摂取できるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン