/

秋田のローカルパワー、にかほ市に工場 手指洗浄剤生産

化学製品製造・販売のローカルパワー(秋田市)は秋田県にかほ市に工場を新設し、2022年1月上旬をめどに手指洗浄剤の生産を始める。約2億円を投じ、新型コロナウイルス感染予防への需要増に対応する。500ミリリットル換算で月産1万本を計画している。

同社は11月、秋田県から化粧品製造業と化粧品製造販売業の許可を得た。自社開発の除菌消臭水「iPOSH(アイポッシュ)」はこれまで空中への散布などに限られていた。県の許可を得たことで肌に直接つけて使える手指洗浄剤を生産できるようになった。にかほ市の誘致企業にも認定された。

同社の協力企業で、機械部品製造の板垣工業(にかほ市)の工場の一角を借り、生産ラインを新設した。床面積は235平方メートル。手指洗浄剤を月間1万本(500ミリリットル換算)生産する計画で、今後は口腔(こうくう)洗浄剤も生産するほか、他社にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する方針だ。

主力商品のiPOSHは寺田耕也社長の父が開発した特許技術を使い、三浦電子(にかほ市)の技術協力を得て、14年から生産している。アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムをイオン交換し、弱酸性の次亜塩素酸を生成する。開封後数カ月で効力を失ってしまう従来製法に比べ、不純物が少なく保存性に優れているという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン