/

北国FHD、旅行宿泊サイトを開設へ 出店者を募集開始

北国フィナンシャルホールディングス(FHD)は6日、北陸3県のホテルや旅館の宿泊予約ができるサイトを4月に開設すると発表した。自社グループで運営するECサイト「COREZO」内に設ける。北国FHDの顧客ネットワークを生かし、観光面の北陸の魅力発信につなげる。

サイトへの出店受付は1月24日から始める。新規出店費用は税別3万円だが、10月末まで無料にする。月額の出店手数料は、税別で月間の予約売り上げの7%とする。出店者は宿泊プランや運営方針などの助言を北国FHDから受けられる。

COREZOが志向するのは、「モノ」だけでなく体験といった「コト」を一体で販売することだ。すでに同サイトでは地場企業の商品を売るだけでなく、北陸地域の飲食店や観光地の情報を紹介している。宿泊予約サイトを設けることで、COREZO内での回遊性を高める狙いもある。

1月27日にはクラウドファンディングサイトも設ける。埋もれている北陸のファンを獲得し、誘客にもつなげたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン