/

田中精密工業、希望退職募集130人 滑川工場を閉鎖

自動車部品の田中精密工業は6日、子会社のタナカエンジニアリング(富山市)を含め、130人程度の希望退職者を募集すると発表した。変速機の部品を手掛ける滑川工場(富山県滑川市)は年内に閉鎖する。田中精密はエンジン関連の部品を主力とする。電気自動車(EV)へのシフトが進むのに備えて、事業を再編する。

希望退職の対象者は40歳以上の正規従業員で、募集する人の割合は国内従業員数のうち16%にあたる。募集期間は8月2日から25日までで、退職日は10月31日の予定。割増退職金も支給し、再就職も支援する。

滑川工場の閉鎖に加え、部品に使う鉄の強度を上げるための熱処理をする事業所も1拠点減らす。同社が5月に発表した2022年3月期の純利益見通しは7億円。予想には割増退職金などの費用は含まれておらず「確定次第速やかに開示する」(同社)という。

EV化で動力源がエンジンから電動モーターに代わるため、モーターの高性能化に注力する。タナカエンジニアリングが力を入れている無人搬送車(AGV)など、ファクトリーオートメーション装置の販売にも力を入れる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン