/

この記事は会員限定です

宮城、独自で時短要請継続 仙台「まん延防止」解除へ

[有料会員限定]

政府が仙台市に適用している「まん延防止等重点措置」を期限となる11日で解除することを決めたことを受け、宮城県の村井嘉浩知事は7日、仙台市の飲食店への営業時間短縮要請を県独自で一部継続する方針を示した。重点措置の解除については他県に比べ感染状況が突出して多いわけではないとして「適当な判断だ」と述べた。

8日の対策本部会議で正式に決定する。仙台市内全域の酒類を提供する、または接待を伴う飲食店を対象に、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り780文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン