/

インスペック、税引き利益1100万円 21年5~10月単独

半導体外観検査装置メーカーのインスペックが6日発表した2021年5~10月期の単独決算は、税引き利益が1100万円だった。同社は連結子会社だったスイスのプリント基板製造装置メーカー、ファーストEIEの保有全株式を4月中旬に同社最高経営責任者(CEO)に売却し、21年4月期末から単独決算に移行した。

22年4月期通期の見通しは変更せず、売上高が前期比81%増の23億円、税引き利益は1億7000万円を見込む。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン