/

この記事は会員限定です

瀬戸内の離島で観光案内ロボ NTT西日本が実験計画

[有料会員限定]

NTT西日本などが現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」(14日開幕)の期間中に、会場の男木島(高松市)で小型ロボットを使った観光案内の実証試験を計画している。離島に光回線が敷設され、超高速大容量の通信網が本格的に利用できるようになった。小型ロボを遠隔操作し、離島での新たな観光案内の仕組みを検討する。

高松市は男木島と女木島で、国の補助制度「高度無線環境整備推進事業」を活用して光ケーブルを海底に敷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン