/

呉の企業、地銀や信金が支援チーム 中国財務局が枠組み

中国財務局は6日、広島県呉市の企業を支援するために地元の金融機関がチームを組んでバックアップする枠組みを設けたと発表した。課題を抱える企業が取引先の地銀や信用金庫に相談すれば、他の金融機関や行政なども交えた支援を受けられる。融資のほか、販路開拓や事業転換、事業承継など幅広い分野をカバーする。

中国財務局が主導する「呉事業者支援金融協議会」の第2回会合で決まった。会には広島銀行や呉信用金庫などの金融機関に加え、自治体や商工会議所などが加わっている。呉市では2023年に日本製鉄・瀬戸内製鉄所呉地区の閉鎖が予定され、事業環境の悪化に悩む中小企業が多い。複数の機関がそれぞれ得意とする分野で中小の苦境を支える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン