/

国上精機工業など3社、再生手続き廃止 破産へ

4月に民事再生法適用を申請した、自動車向けプラスチック関連部品などを手掛ける国上精機工業(横浜市)などグループ3社が、民事再生法による再建手続きを取りやめることが分かった。7月27日付で東京地裁から再生手続きの廃止決定と保全管理命令を受けた。今後、事業譲渡の交渉をしつつ破産手続きに移行する見通しだ。

負債額は3社合計で26億円。同業他社のスポンサーとともに再生計画案の策定を進めていたが、将来的に利益が出る事業計画の策定ができなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン