/

1都3県、5月末まで延長を要請 緊急事態・まん延防止

(更新)

東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県は6日、東京に出されている新型コロナウイルスの緊急事態宣言と、3県の「まん延防止等重点措置」の延長を政府に共同要請した。感染力の強い変異ウイルスが急速に拡大しているとして、5月31日までの延長を求めた。

首都圏1都3県の知事はテレビ会議を開き、緊急事態宣言などの延長が必要との考えで一致した。東京都の小池百合子知事は、新規感染者数が増え続けていることなどを踏まえ「今は取り組みを緩和できる状況にはない」と述べた。千葉県の熊谷俊人知事は「いつ急拡大に転じてもおかしくない」と危機感をあらわにした。

延長期間を巡っては、埼玉県の大野元裕知事が「長期化すると飲食店がのってこれない」と指摘するなど、5月末までが妥当だと判断。首都圏の人の移動を抑えるため、各知事は緊密に連携していくことを確認した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン