/

神奈川県内に4社が本社・工場新設 県の誘致策利用

神奈川県は6日、県の企業誘致施策「セレクト神奈川NEXT」を利用して4社が県内に本社や工場を新設すると発表した。誘致施策のうち企業立地促進補助金の支援対象となる3社の投資額は計18億円。県は補助金のほかに不動産取得税の軽減や、賃料の補助などで支援する。

自動車部品加工の多田プレス工業(神奈川県秦野市)は秦野市内に本社と工場を新設する。工場の規模を拡大し、生産性向上につなげる。稼働は2023年6月の予定だ。

金属材料の加工などを手掛ける日下レアメタル研究所(東京・港)は神奈川県藤沢市内に化学品・高純度合金溶解事業のための工場を整備する。23年10月に稼働し、半導体部門の売り上げ増加を目指す。

自動車部品製造のアゼスタ(東京都町田市)は23年7月、神奈川県座間市内に本社を移転し、同市内に工場と研究所を新設する。スポーツカー部品の開発・製造スペースを拡大し、売り上げ増加を図る。

東北大学発ベンチャーで半導体の回路設計などを手掛けるパワースピン(仙台市)は23年8月、横浜市西区に本社を移転する。首都圏の既存顧客との連携を強化するほか新規顧客の開拓につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン