/

栃木銀行、純利益53%増 4~6月

栃木銀行

栃木銀行の2021年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比53%増の17億円だった。不良債権処理費用を抑えられたほか、役務取引等収益が増加した。新型コロナウイルス感染拡大の影響などが不透明として、通期の業績予想は据え置いた。有価証券利息配当金の減少などにより、本業のもうけを示す実質業務純益(単体)は前年同期比19%減の16億円だった。経常利益は同43%増の25億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン