/

この記事は会員限定です

埼玉の順天堂大新病院、計画大幅遅れ 医師派遣も進まず

News潜望展望

[有料会員限定]

さいたま市内に開設予定の新病院「順天堂大学医学部付属埼玉国際先進医療センター(仮)」(800床)の計画が大幅に遅れている。当初2021年の完成を見込んだが、現在も空き地のまま。同年末には同大学が「30年完成」と9年遅れの見通しを示し、地元から批判が相次いだ。埼玉県が誘致の前提とした医療過疎地への早期の医師派遣にも同大学は難色を示し、計画の具体化にはさらに曲折が予想される。

埼玉高速鉄道の浦和美園...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン