/

リニア問題のJR東海提案、静岡知事「受け入れられず」

静岡県の川勝平太知事は6日の記者会見で、リニア中央新幹線の静岡工区未着工問題について「(トンネル工事による大井川の)流量の全量戻しができないなら、これ(工事)はしないでほしい」と述べた。工事で発生した湧水と同量の水をトンネル貫通後に時間をかけて戻すJR東海の提案は「受け入れられない」と強調した。

静岡工区を巡っては工事による大井川の水量減少を課題とする県と、工事を始めたいJR東海の調整のめどが付いていない。国土交通省が設けた有識者会議で水量への影響や対策を議論し、年内に中間報告が提示される見通しだ。

一方、岸田文雄首相が斉藤鉄夫国土交通相にリニア推進を指示したとする報道に関し「広島の豪雨などを経験した人が、水の問題のリニアを推進しなさいと言ったなら神経を逆なでするものだ」との批判も展開した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン