/

この記事は会員限定です

中四国の介護給付 広島・竹原市、口腔ケアで予防し抑制

データで読む地域再生 中四国

[有料会員限定]

中四国地方でも介護予防を通じて給付費の膨張を抑えようとする取り組みが進んでいる。9県全体の高齢者1人当たり介護給付費は2018年度に01年度比35%増と、全国平均の増加率(46%増)を下回った。高齢化が急速に進むなか、自治体は少しでも健康増進に結びつけようと手探りで施策を進めている。

データで読む地域再生

18年度の高齢者1人当たり介護給付費を01年度に比べて減らしたのは7市町。このうち3つずつが高知県、徳島県だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン