/

岡山のライフデザイン・カバヤ、沖縄に営業所開設

住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市)は7日、沖縄県浦添市に営業所を開設する。沖縄県内出店は初めてで、木造の戸建て分譲住宅事業を展開する。戦後の復興期に建設された住宅の建て替えの需要などを狙い、すでに沖縄市や糸満市に用地を確保。今秋、7棟の分譲住宅を完成させ、販売を始める。2021年度に20棟の販売を目指し、木造の注文住宅事業も手掛けていく。

沖縄の浦添市に営業所を開設する

同社は東南アジアなど海外での住宅事業展開も検討しており、台風や塩害など沖縄の風土特性に合った仕様を取り込むなど亜熱帯対応の住宅づくりにつなげる狙いもある。

当初は20年度の沖縄進出を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で計画が遅れていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン