/

宮城県、ワクチン3回目接種へ大規模接種会場開設

宮城県は20日から当面の間、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向けて仙台駅近くに大規模接種会場「東北大学ワクチン接種センター」を開設する。予約は13日から電話やウェブサイトなどで受け付ける。接種するワクチンはファイザー製で、1日の接種回数は予約状況に応じて決定する。

接種対象は市町村から発行された追加の接種券を持った県内在住者で、予約日時点で2回目の接種から8カ月以上たった18歳以上が条件となる。当面は平日のみで、年末年始(29日~2022年1月3日)を除く。1月13日までは「TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口」、同月14日以降は「ヨドバシ仙台第2ビル」に移転する。

追加接種の間隔が8カ月だと当面の対象は医療関係者となる。6日、記者会見した村井嘉浩知事は「(接種間隔の)期間が短くなった時に備え、早め早めに手を打った」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン