/

ひろぎんHD、新本社ビルを開業 1階にカフェ

カフェなどを設け、銀行に用事がない人も幅広く呼び込む(6日、広島市)

広島銀行を中核とするひろぎんホールディングス(HD)は6日、広島市中心部に新本店・本社ビルを開業した。1階にカフェや雑貨店を設け、銀行に用事がない人も入りやすくした。繁華街に近い立地の良さを生かし、街のにぎわいづくりに貢献する。

新本社ビルは19階建て。建て替え前の旧本店では1階で銀行業務をしていたが、新本店では2~3階で行う。1階は休日も営業し、地元住民が買い物帰りなどに立ち寄れるようにした。

新たな本社ビルには銀行のほか、HD傘下のグループ会社が入居する。同じ建物に集結することで連携を深め、地元企業の成長を多方面から支えていくことを狙っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン