/

この記事は会員限定です

ワクチン接種、開業医協力の地域で先行 東京・墨田など

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスのワクチン接種で開業医と協調する自治体の先行ぶりが目立つ。東京では地元医師会が積極協力する墨田区などの対応が早いが、64歳以下の接種券発送の日程が固まらない区もある。政府が7月末完了をめざす高齢者接種は、開業医らによる個別接種が軸の自治体で進捗率が高い傾向が全国でみられる。

墨田区は64歳以下の一般区民向け接種券発送が都区部で最も早い6月1日だった。高齢者接種(1回目)の進捗率も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン