/

この記事は会員限定です

静岡の5信金が22年3月期最終増益 原燃料高で支援急ぐ

[有料会員限定]

静岡県内に本部を置く9信用金庫の2022年3月期決算が出そろった。貸出金利息の増加や経費削減などにより、5信金で前の期と比べ最終増益となった。足元では新型コロナウイルス禍による資金需要は一服しつつあるものの、原材料・燃料高や円安など先行き不透明感は強い。各信金は資金繰りや相談体制を強化し、取引先の業績悪化を防ぐ。

税引き利益は、有価証券利息配当金を多く計上した島田掛川信金が27億円となり県内で最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません