/

ミス代表がインスタで群馬県産品をPR ジェトロ群馬

日本貿易振興機構(ジェトロ)の群馬貿易情報センター(群馬県高崎市)は、ミス・インターナショナル世界大会に出場する12カ国・地域の代表をインフルエンサーに起用し、群馬県産品の魅力をSNS(交流サイト)でPRしてもらう事業を始めると発表した。

PRしてもらうのは、今井だるま店NAYA(高崎市)や卯三郎こけし(榛東村)など、群馬県内にある16社の工芸品・繊維製品・雑貨。

これらの県産品をカナダやパラグアイ、ルーマニアなど12カ国・地域のミス・インターナショナル代表に送り、使用している様子をインスタグラムのアカウントで発信してもらう。各国・地域代表による投稿が始まるのは8月になる見込み。

県産品の魅力を世界にPRすることで輸出拡大や、インバウンド(訪日外国人)による需要の回復などにつなげたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン