/

この記事は会員限定です

臥龍梅の三和酒造、ノンアルに活路 日本酒香るエキス

[有料会員限定]

日本酒製造の三和酒造(静岡市)はノンアルコール事業に本格参入する。酒かすから香り成分を抽出して新素材を開発した。炭酸など他の飲料と混ぜ、ノンアルコール飲料や微アルコール飲料として展開する。新型コロナウイルス禍で飲食店向け需要が減ったほか、酒を「あえて飲まない」など多様な価値観が広がるなか、日本酒関連商品の新たな楽しみ方を提案する。

日本酒の香り成分を凝縮した素材「大吟醸エキス」を香料メーカーと連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン