/

この記事は会員限定です

静岡県内の金融機関、緊急融資創設 大雨被害受け

[有料会員限定]

1日から続いた大雨にともなう静岡県での災害発生を受けて、県内の金融機関が6日までに緊急融資の制度や相談窓口を相次いで設けている。住民や県内事業者の早期の復旧や当面の生活、資金繰りなどを支援する。

三島信用金庫(三島市)と沼津信用金庫(沼津市)は被災した個人や事業所を対象に、利率を1.00%の固定金利に抑えた融資を設けた。限度額はいずれも個人が500万円、個人事業主を含む法人は1000万円で生活や事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン