/

この記事は会員限定です

岡山のロッツ、22年2月閉店 中心市街地の活性化道半ば

[有料会員限定]

岡山市中心部の商業ビル「岡山ロッツ」が、2022年2月末で閉店する。競争環境の変化や新型コロナウイルス禍といった「複合的な要因」(運営会社のロッツ)から判断したという。同ビルは開業の00年から若者らに親しまれ、地元を挙げて活性化を進める中心市街地の1拠点だっただけに、閉店後のあり方が注目される。

ロッツがあるのは、岡山城の城下町として整備されて以来の商業地「表町エリア」。ロッツには天満屋がフランチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン