/

この記事は会員限定です

茨城県つくば市、独自のPCR検査実施へ

費用割安、検査拡充し「第6波」に備え

[有料会員限定]

茨城県つくば市は20日から独自のPCR検査を始める。検査費用は3000円と割安に設定する。新型コロナウイルスの感染拡大は一服しているが、検査体制を充実、感染者を早期に発見し、予想される第6波に備える。

小学生以上の市民か、同市に在勤・在学の無症状の人が対象。濃厚接触者は除く。平日の午前9~11時に市役所内で検査を実施。その日のうちに結果を知らせる。1日60人の検査を想定している。

唾液検査法を採用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン