/

長野県、佐久・上田など「警戒レベル5」に引き上げ

長野県は5日、新型コロナウイルスの新規感染者が増加している佐久圏域の2市3町、上田圏域の全域(2市1町1村)を対象に、県独自の6段階の警戒レベルを「5」に引き上げ、「特別警報Ⅱ」を発令すると発表した。阿部守一知事は同日の記者会見で、新規感染者数の急増について「経験したことのない状況だ」と話し、感染防止への協力を呼びかけた。

警戒レベルを5に引き上げたのは佐久圏域の佐久市、小諸市、軽井沢町、御代田町、立科町と、上田圏域の上田市、東御市、長和町、青木村。対象自治体の酒類を提供する飲食店には営業時間の短縮などを要請する。

ただ、感染対策を講じている「信州の安心なお店」の認証を取得している店は「同居の家族、または4人以内の2時間以内の会食」に限り、通常営業も可能とする考え。飲食店だけに負担を要請するのではなく、会食の仕方を制限することで県民にも協力を求め、経済への影響を最小限に抑えたい狙いがある。

飲食店などへの具体的な対応は6日の会議で正式に決める。

長野県内では7月第4週の感染者が合計58人だったのに対し、8月第1週は同220人に達した。県と長野市、松本市は5日、新たに合わせて63人の感染者を確認したと発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン