/

年末年始の首都高利用台数、コロナ前水準に

首都圏の年末年始の高速道路と都営地下鉄の利用者が前年より大幅に増えた。首都高速道路によると、2021年12月28日~22年1月4日の利用台数は1日あたり約78万台で前年の年末年始と比べ17%増。2年前と比べても3%増と新型コロナウイルス流行前の水準まで回復した。都営地下鉄の年末年始の利用者数は前年より42%増えた。

この年末年始の首都高の一日あたりの渋滞量(渋滞距離×時間)は前年の2.8倍で、2年前と比べ15%増えた。NEXCO東日本が管轄する東京湾アクアラインの、1日当たりの利用台数は前年比12%増の約5万4800台だった。

東京都交通局によると、21年12月31日~22年1月3日の都営地下鉄の総利用者数は約321万8000人だった。前年見送った終夜運転を一部区間で復活させた効果が出た。2年前と比べると32%減だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン