/

ドバイ万博で囲碁PR 日本棋院、プロ棋士ら現地入り

日本棋院は5日、日本文化の魅力を発信する一環でドバイ万博で囲碁を出展すると発表した。プロ棋士らが現地入りし、ジャパンデーを中心とした12月9〜12日に囲碁の面白さを解説したり、対局したりする。国際交流や国際親善の活性化を通じて、2025年の大阪・関西万博につなげる狙いもある。

金沢市内で記者会見した日本棋院の後藤俊午常務理事は「囲碁はヨーロッパを中心に世界で広まっている。ドバイ万博でさらに関心を持ってもらい」と話した。2年前に金沢市で開催された世界囲碁大会に1300人以上が参加した成果などを生かすという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン