/

八十二銀、SDGs・ESG推進へ新ローン

八十二銀行は国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」やESG(環境・社会・企業統治)の推進に向け、新たなローンの取り扱いを始めた。融資を希望する企業は温暖化ガスの排出量削減といった独自目標を設定し、達成した場合に金利などで優遇を得られる。

新商品は「サステナビリティ・リンク・ローン」。企業が温暖化ガス削減などの目標を設定する際は第三者機関による評価が必要となり、その取得費用は企業側で負担する。同行は企業にとって同ローンが「社会的に求められているサステナビリティー(持続可能性)経営に取り組むという意思表示につながる」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン