/

この記事は会員限定です

清掃活動、アプリで見える化 東京の渋谷・港区など導入

[有料会員限定]

拾ったゴミの写真などを投稿できるアプリを活用して、ゴミ拾いや地域の清掃活動を「見える化」する動きが東京都内の自治体で広がっている。新型コロナウイルスの影響で清掃活動の担い手も企業・団体より個人の存在感が増すなか、住民一人ひとりの活動をインターネット上で統合して見せることで、モチベーション向上につなげようとしている。

環境スタートアップのピリカ(東京・渋谷)が提供するアプリ「ピリカ」は拾ったゴミの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン