/

この記事は会員限定です

愛媛県新居浜市、「東洋のマチュピチュ」が海外から関心

データで読む地域再生 中国・四国

[有料会員限定]

中国・四国地方でも海外からの興味を引くために様々な工夫を凝らしている。訪日旅行を計画する海外ユーザーによる旅行サイトの検索頻度は、四国では「東洋のマチュピチュ」がある愛媛県新居浜市、中国では「厳島神社」を抱える広島県廿日市市が健闘している。地域のシンボルとなるスポットなどを動画や写真でアピールしていることが奏功している。

住友グループ発祥の地として知られる愛媛県新居浜市。その礎となった別子銅山の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

データで読む地域再生

「データで読む地域再生」では、政府や自治体、民間の統計を日本経済新聞が独自に分析し、様々な課題の解決に取り組む地域の姿に迫ります。自治体や企業の取り組み事例も交え、人口減少や観光振興、ものづくりなど、様々なテーマを取り上げます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン