/

めぶきFG、DXの専門組織を設置

めぶきフィナンシャルグループ(FG)はグループ全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を担う「DX統括グループ」を設置した。従来の「ITデジタル戦略グループ」を改編。同FGはデジタル技術の活用で銀行業務や顧客の課題解決力の強化を目指しており、新組織のもとで戦略や取り組みを具体化していく考えだ。

めぶきFG傘下の常陽銀行、足利銀行も併せて「IT戦略室」を「DX戦略室」に改編した。足利銀は常陽銀との基幹システム統合後の業務改革を担っていた「BPR推進室」もDX戦略室に統合した。

めぶきFGは4月から始まった3カ年の第3次グループ中期経営計画でデジタル技術を使ったビジネスモデルの変革を掲げている。デジタル技術を使った非対面サービスの強化や、異業種への出向で行員を育成するなど多面的なDX推進策を構想している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン