/

河合楽器、初心者向け電子ピアノ2機種 鍵盤の雑音抑制

河合楽器製作所は初心者向けの電子ピアノ「CN201」「CN301」をそれぞれ9月14日と11月中旬に発売する。鍵盤の構造を一部見直し、弾き心地を改善した。近距離無線通信「ブルートゥース」や専用のスマートフォンアプリに対応し、利便性を高めた。

2019年に発売した「CN29」と「CN39」の後継機種。鍵盤の各部にクッション機能を付け、鍵盤が動く時に生じる僅かな雑音を抑えた。スピーカーは4カ所に搭載。グランドピアノの音響に近づけるため、CN301には音を拡散しやすい構造を設けた。

両機種ともブルートゥースでスマホとつなぎ、好みの曲を再生しながら練習できる。ピアノ本体にも練習機能を付けた。音色や音量の変更などができる専用アプリ「ピアノリモート」に新たに対応し、手軽に操作できるようにした。

価格はCN201が14万8500円、CN301が21万4500円。それぞれ国内で年間2万6000台、7000台の販売を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン