/

この記事は会員限定です

「鉄道ルーム」首都圏のホテルなどに広がる

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

首都圏のホテルなどで鉄道をテーマにしたサービスが広がっている。運転士の気分を味わえる「シミュレーター」を設置した客室や、部屋から列車が行き交う様子を楽しめる宿泊プランが登場。新型コロナウイルスの影響で遠方への旅行や外出が制約される中、鉄道ファンを中心に新たな需要を開拓する狙いだ。

「出発進行!」。みなとみらい21(横浜市)を一望する部屋で、実物の鉄道車両の操縦レバー「マスコンハンドル」を操作する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン