/

この記事は会員限定です

愛媛県西条市「石鎚酒造」 料理に寄り添い味を引き立て

酒紀行

[有料会員限定]

西日本最高峰の石鎚山を擁する愛媛県西条市。石鎚山系の伏流水に恵まれ、市内各地にある地下水の自噴井「うちぬき」は環境庁(当時)の「名水百選」にも選ばれた。この「名水の町」の郊外にあるのが1920年(大正9年)創業の石鎚酒造だ。

最も人気を集める銘柄が「石鎚 純米吟醸 緑ラベル」だ。麴米(こうじまい)には兵庫県産の酒造好適米「山田錦」、醪(もろみ)づくりに使う掛米(かけまい)には愛媛県産の食米「松山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン