/

東京の感染「18日時点で1万人超」試算 都の専門家会議

(更新)
東京都が開いた新型コロナのモニタリング会議(5日、都庁)

東京都が5日に開いた新型コロナウイルスのモニタリング会議で、現状の感染ペースが続くと8月18日時点で1日あたりの新規感染者数(直近7日間平均)が1万人を超えるとの試算が示された。専門家は「都内のおよそ1000人に1人が毎日感染する状況となる。この危機感を共有する必要がある」と訴えた。

8月4日時点の新規感染者数は約3443人で、前週の約1936人から約8割増えた。7月28日時点の推計(8月4日に約2962人)を大きく上回っており、国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長は「入院療養、宿泊療養、自宅療養の体制を緊急事態に移行する必要がある」と強調した。

このままのペースで推移すると8月11日には約6129人、18日には約1万909人の新規感染者が出るという。大曲氏は、インド型(デルタ型)への置き換わりが急速に進んだことで「爆発的な感染拡大が進行している」と指摘した。

新規感染者の増加に伴い、療養者数も急増している。4日時点で療養中の感染者は2万9703人で、前週(1万6344人)から82%増加した。入院患者は13%増の3399人、宿泊療養者は1%減の1813人となる一方、自宅療養者は2倍の1万4783人に増加。入院待機者など療養先を調整中の感染者も2.3倍の9708人に急増した。都は入院待機者に対し、血液中の酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターを配布するなど対応を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン