/

この記事は会員限定です

中国地方の造船受注、21年度38%増 コンテナ船が好調

[有料会員限定]

中国運輸局の調査によると、2021年度の中国5県(山口県西部を除く)の造船の新規受注量は前年度比38%増の203万7000総トンだった。世界的な海運の好調さにより、コンテナ船の受注が増えた。一方で、建造量は新型コロナウイルス禍による20年度までの受注減が尾を引いて35%減の197万5000総トンに落ち込んだ。

受注量はコロナ前の18年度比でも4割増となる水準だ。コロナ禍で物流が停滞していた時期か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン