/

八海醸造、玄米でつくった甘酒発売

日本酒「八海山」などを製造する八海醸造(新潟県南魚沼市)は9月上旬から、原材料に玄米を使用した甘酒「飲む玄米」(115グラム、205円)を発売する。多くの栄養成分を含む玄米を使った甘酒で、健康的な面をアピールする。

原料として精米機器販売・コメ加工の東洋ライス(東京・中央)が手掛ける「金芽ロウカット玄米」を使う。飲み方はストレートのほか、牛乳や炭酸などで割っても楽しめるという。全国の酒販店や百貨店などで販売する。

八海醸造は2009年から甘酒「麹(こうじ)だけでつくったあまさけ」シリーズを展開する。新商品もシリーズの一つで、米麹と玄米だけで造る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン