/

この記事は会員限定です

小池知事、緊急事態延長要請の是非を6日にも判断

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長を国に要請するかどうかについて「専門家の意見を聞きながら、どうあるべきか議論していきたい」と述べ、6日に開かれる都のモニタリング会議を踏まえて判断する意向を示した。都庁で記者団の取材に答えた。

小池氏は大型連休中の都内の感染者数について「ある意味、日常と違うということから、この間の数字には確認をするための時間も必要」と指摘。変異ウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン